食いしん坊夫婦の食費1ヶ月2万円生活

明るく楽しく生きたい主婦の日々のご飯と節約小ネタ集。夫婦二人で月食費2万円生活にも実践中です。

ハワイに持ってきて良かったもの

2014/08/18 13:03 ジャンル: Category:ハワイネタ
TB(0) | CM(2) Edit

こんにちは

今日はタイトルの通り、こちらに持ってきてよかったもの、持ってくれば良かったものなどを少ししたためたいと思います。

①まずは保冷剤です。

これは美顔器を使ったあとに肌を冷やすために持ってきたものですが、それがなかなか他のことにも役立っています。
例えば寝苦しい夜、首の下に置いて使ったり、日焼けのひどい所に当てて使ってみたり。
小さいのを一つ持ってきただけですがなかなか重宝してます。

②いりこだし(粉末状:だしの素)
肉に関係するものには持ち込みが厳しいアメリカですが、魚介類はたいていオッケーです。

ちょっとした和食を作るのに、これ一つあるだけでだいたい味が決まります

日系スーパーでも手に入るのですが、やはりお高いため、荷物に余裕があれば持ってくることをおすすめしたい一品です。

③ラップ

なんと、こちらで買おうと思ったら
一本700円近くします。
(多分見間違えではないと思います)
全体的に日用品が高い印象ですが、これには驚きました

④長期滞在の場合は予備の歯ブラシも。
こちらではなかなかコンパクトヘッドの歯ブラシがありません。というかむしろでかすぎです。しかも高い!!
なのでかさばるものでもなし、多目に持ってくることをおすすめします。

以上が、とりあえず気づいた持ってきといた方が良さそうリストでございました。

また何か気づいたらリストアップいたしまーす

ではではまた♪

↓役立つブログが盛りだくさん。日々のちゃとまるのお楽しみ&勉強させてもらってます↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキングへ

ま、おひとつどうぞ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手やポチが日々更新のはげみになります。
ぜひぜひぽちっとよろしくお願いいたします(^^)



関連記事

No title
歯ブラシ、私も同感です!
なんであんなにヘッドがでかいのか、磨きにくいんじゃないかと。
アメリカ人の口が特に大きいわけでもなく、歯も日本人と大して変わらず…
一時帰国の際、家族分を含め30本購入しました。

粉末だしも必須。めんつゆなんて約10ドル、日本の3倍はしますし。

ラップも高額ですが、私が驚いたのは紙の類。
ボックスティッシュなんて1箱2ドル近く、5箱パックなんて8ドル位しませんか?
トイレットペーパーなんてすぐ流して捨てちゃうのに~、と。
日用品全般が高く、必需品なのに痛い出費だなと、日々感じていましたね。
[ 2014/08/19 09:36 ] [ 編集 ]
>みーさん
そうそう、紙類!!
なんであんなにめちゃ高胃のか不思議です。
とはいえかさばるのでこればっかりは現地で買うしかないですしねー、なやみどころです。
歯ブラシもでかさが謎です。
こっちでコンパクトヘッドの歯ブラシ売ったら絶対売れそうなのになーって思います。
なんにせよ、無駄を出さずに物を大切にしようという意識がこちらでは研ぎ澄まされますね(  ̄▽ ̄)
[ 2014/08/19 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:ちゃとまる
おいしくて健康的で、かつ安上がりな食生活を研究中です。

応援よろしくお願いします♪
2014年6月~の訪問者様
また遊びに来てね(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にできる思いやり
ちゃとまるの日課です。毎日クリックしてます。レッツクリック♪
1クリック1円寄付ができます。 クリックで救える命がある。
このブログの記事
みなさんに質問です(^^)