食いしん坊夫婦の食費1ヶ月2万円生活

明るく楽しく生きたい主婦の日々のご飯と節約小ネタ集。夫婦二人で月食費2万円生活にも実践中です。

小銭も大事ですよね?~価値観の違いに驚き~

2014/11/07 09:20 ジャンル: Category:ハワイネタ
TB(0) | CM(0) Edit

こんにちは 

こちらに来てからというもの為替の動きを毎日チェックするようになったちゃとまるでございます。
今日はいつもの趣を変えて、お金の事を少し書いてみようかなと思います。

最近ひとつ大きな日本との違いに気づきました。

それは日本とハワイの「小銭」に対する考え方です


やたらと道に小銭(1セント~25セントまで様々)が落ちているなーと言うことに気づいたのが1ヶ月前。
それから意識して道をよく見てみると、3日に一回はコインが落ちているのを見つけています

なんでハワイではすごい頻度で落ちてる小銭に出くわすのだろう?と不思議に思ったのでルームメートに聞いてみた所、衝撃の答えが返ってきました。

「ああ、小銭は使い捨てだからね」

なぬ??使い捨てですって??
聞き直しても「disposal 」と確かに彼女は言いました。

サンプルが一人だけなので、それが大多数のアメリカ人の意見を代表しているのかどうかは自信がありませんが、
彼女いわく、「お金は一ドル札」からだそうです

日本は1円~500円までありますが、アメリカは1セント~25セントまでしかありません。一ドルからお札になります。

そしてこちらはカード使用がメイン。
チップを現金で払う場合も、小銭を使うことは失礼とされていて確かに出番は少ないかもしれません。

あともう一つびっくりした事があるのですが、なんと銀行ですらバラバラの小銭を扱ってくれないそうです。
(ある程度の枚数を紙で束ねた状態ならOK、というようにすんなりとはいかないようです)

これらの事実を見てみると、アメリカの人にとって小銭はそんなに重要でないという理由がなんとなーくわかる気がします。
でも、やはりちゃとまるには受け入れがたい価値観です。

「チリも積もれば山となる」
ということわざはアメリカにもあるようですが、小銭にだって同じことが言えると思います。

正直ちゃとまる自身もはじめは小銭の使い道があまりないなあと思っていたのですが、実際はそんなことありませんでした。

スーパーのセルフレジを使うとき、小銭投入口に手元にあるコインを全部つっこんで支払いに使う、というのが今のところ一番やりやすいです

国によってお金の価値観もいろいろでおもしろいなーと思いますが、ちゃとまるはこれからも小銭を大事にしていこうと思います

ということで、また何か気づいたらしたためます♪

ではでは皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませね

↓役立つブログが盛りだくさん。日々のちゃとまるのお楽しみ&勉強させてもらってます↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

ま、おひとつどうぞ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手やポチが日々更新のはげみになります。
ぜひぜひぽちっとよろしくお願いいたします(^^)






関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:ちゃとまる
おいしくて健康的で、かつ安上がりな食生活を研究中です。

応援よろしくお願いします♪
2014年6月~の訪問者様
また遊びに来てね(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にできる思いやり
ちゃとまるの日課です。毎日クリックしてます。レッツクリック♪
1クリック1円寄付ができます。 クリックで救える命がある。
このブログの記事
みなさんに質問です(^^)